2018-2019年度の忘年会イベントが進行中

みんなは、それぞれに一年間の苦労をねぎらい、自分たちの成果を歓喜して祝しています!

署名→入場→記念撮影!

CEOがオープニングで心温まるスピーチを披露

みんなが一番喜ぶ時が来た、オーナーがお年玉を配る!

毎年、EPCエンジニア部門が繰り出すパフォーマンスは、いつも満場の喝采を浴びる!滑稽にしてユーモアたっぷり

各部門もパフォーマンスを楽しんでいます

美しい淑女、優しい紳士、プロ級の技術者、ACCチームはバラエティーに富んでいます

杯を挙げ、新年の到来を祝い、円満な過去に区切りをつけ、未来へ向けて新たなページを開きます!

News Archives

2018年、私達は大理をチーム旅行の目的地に選びました。温かい気温と香ばしい花の香りに包まれる大理は、人を夢中にさせてくれる場所です

広州、上海、杭州など各地から駆け付けた同僚は、ようやく顔を合わせました

私たちのチーム作り活動を開始、スローガンを声高に掲げ、夢は大きく志は高く! 

みんなで協力して課題を克服!

青い空、白い雲、鳥のさえずり、花の香、ゆったりとリラックスした環境に身を置き、のほほんと砂辺に横たわる、気持ちいい!

みんなで蒼山公園を見学

一日をかけて歩き回り、みんなが腰を掛けてビールを飲みながら微風を浴びて、同僚達と一緒に心を解き放ちます

数日間のリラクゼーションを経て、再びみんなが意気揚々な精神状態で新たな一年を迎えます!

News Archives

12月末、広州、上海、杭州、天津など各地のACC社員が北京に集まり、盛大な忘年会を開催いたしました。おいしい料理とおいしいお酒を味わいながら、業務推進部、EPC部、財務部の社員による素晴らしい余興やカラオケ大会で盛り上がりました。また、温泉では日頃の疲れを癒すことができました。

業務推進部の社員たちは子供向け楽器おもちゃを使って、代表的な子守唄である「二匹の虎」を斬新なパフォーマンスで再現しました。

EPC部の社員たちは、面白いダジャレ「四句半」を自作自演し、一年間の喜怒哀楽を振り返りました。

財務部の社員たちは、軽快なリズムに乗ってダンスを披露しました。

忘年会では、年間最優秀社員4名の表彰式を行いました。

椅子取りゲームではハプニングが続出し、会場の雰囲気は最高潮に。

2017年の忘年会は大きな歓声と笑みに包まれ無事に終了いたしました。

2018年が今年以上に良い年になることを期待しております。

News Archives

年に一度のハロウィン仮装パーティーは、すでにACCの看板イベントとなっています。普段、真面目に会計処理を行う財務部の同僚にせよ、冗談を言わずにひたすら図面を描くエンジニアにせよ、ハロウィン当日は全身全霊で様々な妖怪に扮装し、自らの「艶やかさ」を競います。

バットマン、キャプテン・アメリカ、貞子、ゴッドファーザー、ゾンビ、狼男、NYボンビー・ガールなど、ACC同僚達の豊かな想像力を改めて実感しました。アィデアさえ浮かべば、扮装できない格好はない。

2017年の代表的なハロウィン仮装を早速鑑賞しましょう。

News Archives

9月、亜洲潔能資本(ACC)業務発展部の社員たちは北京、広州、上海、南京、杭州、武漢など中国各地から青海に集まり、チームビルディング活動「青海湖一周サイクリング」を行いました。

標高3000メートル以上の高原で、4日間通して全長340kmのサイクリングコースを完走するという活動内容を聞いたとき、正直に言うと、社員の99%は非常に不安でした。皆の恐怖と不安を解消し、青海湖1周の旅行計画を順調に推進するため、グループ分けして対抗戦を行うことにしました。業務発展部の社員たちは3つのグループにわかれ、それぞれのグループでは、リーダー1人がメンバー4人を率い、今回のサイクリング対抗戦で最優秀リーダー賞と最優秀個人進歩賞を争いました。

出発日が近づくにつれ、社員たちも徐々に準備を整えつつあった。もう逃げ道は無いと気づいた社員たちは密かに努力し始め、サイクリングのために体力作りや身体能力向上に取り組んでいた。チームのなかで、自転車に乗れないという90年代生まれのJeffery君もまた、シェアバイクを使って自転車の練習を始めました。

9月7日、青海省西寧市に無事到着。到着日は宿泊先で休養し体調を整え、翌日早朝、のサイクリングのスタート地点である西海鎮自転車サイクリングベースキャンプに着いた。

9月8日、青海湖1周サイクリングの旅が正式にスタート。チームは西海鎮から出発し、剛察路に沿って南に進んだ。この日は主に起伏に富んだ丘陵コースであり、遠い水平線まで続く真っ青な青海湖の湖面が見えたり隠れたりして、群れなすヤクやヤギを至る所で見ることができた。興奮、緊張感、好奇心がまだ抑えられないまま初日の77kmコースを終えました。

翌日、空の神様は機嫌が悪いようで、1日中小雨が降り続き、チームは風上に向かって70km走り切らなければならなかった。厳しい状況下、多くの同僚たちは途中で諦めかけたが、チームメンバーに励まされ、付き添ってもらったおかげで、なんとか完走することができました。お互いに励まし合っていた二人の女性社員が6時間かけてゴールした時は、メンバー全員からの溢れんばかりの拍手と歓声が上がりました。

青海湖1周サイクリングの旅は、3日目でクライマックスを迎えました。晴天でどこまでも雲が流れていた。この日は120kmのコースを完走しました!

サイクリングコース沿いの景色は絵のように美しい。時には青海湖に近づき、道と湖面がキスしているように見えます。サイクリングしながら素晴らしい絶景を満喫することもできました。

見渡す限り果てしない青海湖は青く光り、広々とした草原が天まで連なり、経幡(タルチョ、風馬旗ともいう)が青空と白い雲に引き立てられ、風に靡く。メンバー全員はこの素晴らしい光景を楽しみながら120kmを完走した。

この日はちょうどチームメンバーAmyさんの誕生日であり、サイクリングが終わった後、みんなで賑やかな誕生日パーティーを用意し、本場のヤクミルクで作ったバースデーケーキを堪能しました。

3日間のトレーニングを経て、すでに高原の気圧や起伏する路面状況に慣れてきました為、最終日のサイクリングは一番楽に感じました。87kmを無事完走し、「萬水千山も只だ等閒」(出典:毛沢東漢詩『七律・長征』。多くの川や多くの山があっても、意に留めないという意味)とも言えよう。道沿いの豊かな田園風景や特色あるチベットの風土人情を写真に残したいと思い、社員たちは早速サイクリングモードから撮影モードへと切り替え、たくさん写真を撮り、周囲を思う存分散策しました。

4日間のサイクリングは短いけれど、コースはまるで人生のように起伏に富んでいた。平坦な道もあれば、険しい道もあり、楽しい時もあれば苦しい時もある。その過程は苦しかったが、一生忘れられない思い出を心に刻むことができた。全長340kmのサイクリングを通じ、全員はチームの大切さを感じ、お互いの友情が深まっただけでなく、チームの団結力も大幅に向上しました。チームの中で6名のメンバーが全コースを完走し、その他のメンバーは一部のコースしか完走できませんでした。それにも関わらず、チーム内の一人一人が精いっぱい自分自身の限界に挑戦しました。「尽吾志也而不能至者,可以無悔矣」(王安石『游褒禅山記』)とあるように、最大の努力を尽くしさえすれば、届かなくても後悔はしない。まさにその通りである。

Amyさんは、「4日間のサイクリングが無事に終了して安心しました。最初は自分が完走できるとは思っていなくで、本当に自分でもびっくりしました。途中で何度も諦めようと思いましたが、メンバーが励ましてくれたおかげで最後までやり抜くことができました。良い仲間がいたからこそ、つらい時でも前に進むことができました。」と語った。

また、Jeffery君は、「孤独と恐怖に押しつぶされそうになったけど、チームメンバーで協力し合い、励まし合うことで、自分自身を鼓舞し、諦めずにやり抜くことができました。」

 集まれば一丸となり、別れても満天の星になれ。この度のチームビルディングは、チべット族の同胞と笑ったり歌ったり踊ったりする「かがり火パーティー」で幕を閉じた。ACC業務発展部メンバーは中国の各地に戻り、クリーンエネルギーや分散型太陽光発電事業業の発展に向けて、より一層と業務に邁進します。若々しく活気に溢れ、やる気満々、困難を恐れず、まっすぐに突き進むというのが、ACCチームの精神である。

我々の一員になりたいなら、履歴書をこちらにお送りください。lindazhu@asiacleancapital.com

News Archives

2017年6月5日・北京 本日は世界環境デーです。1972年から、毎年6月5日は世界環境デーと定められています。地球上の人々に環境保護の意識を喚起するため、多くの国や地域では、この日に環境保護をテーマとするイベントを開催しています。

2017年世界環境デーは「人と自然をつなぐ(Connecting People to Nature)」をテーマとして掲げ、中国テーマは「緑水青山はすなわち金山銀山」となっています。

アジア・クリーン・キャピタル(ACC)は2017年世界環境デーに『2016持続可能成長レポート』を正式公表いたしました。創設から本日に至るまで、ACCは環境に優しく、リサイクル可能なエネルギー事業の発展に尽力してまいりました。我々は環境に優しいライフスタイルを提唱し、より多くの企業がクリーンエネルギーを利用した製造を実施できるよう積極的に支援すると共に、さらなる持続可能な成長に向けて、省エネやCO2排出量の削減に努めています。

レポートをご覧になりたい場合は、《ACC Sustainability Report 2016 》

をクリックしてください。

News Archives

アジア・クリーン・キャピタル(ACC)の北京に新しいオフィスを開設いたしました。新オフィスの使用面積は旧オフィスの2倍以上となります。新しいオフィスは、「持続可能な成長」、「高効率」、「開放・協力」をテーマに空間設計しました。100%の天然老木、リサイクルされた太陽電池パネル、UVカット効果のあるガラスなどがオフィスの随所に使われ、会議用スペースは全て開放的な空間設計を採用し、社内コミュニケーションの活性化を促進しています。ぜひとも新しいACC北京オフィスへお越しください。

News Archives

アジア・クリーン・キャピタル(英語表記はAsia Clean Capital、略称「ACC」という)は、業界を牽引するクリーン・エネルギーのサプライヤーであり、主に中国でビジネスを展開する大手グローバル企業および世界的に有名な中国企業へ向けて、「ワンストップ」のクリーン・エネルギーサービスを提供しています。屋上分散型太陽光発電プロジェクトに関わるシステム設計、施工、設備調達、政府機関の許認可取得、長期メンテナンスを含め、ACCはプロジェクト投資を100%請け負います。太陽光発電システムで発電した電力は、事前の約定価格に基づき、既存の電気料金よりも安価で顧客に提供いたします。主に1MWから20MWの電力供給を必要とする大規模製造企業がACCの代表的な顧客であり、長期契約を締結している顧客には、コカ・コーラ(Coca-Cola)、スワイヤー・グループ(Swire Group)、中糧集団(COFCO)、上汽大衆(SAIC VOLKSWAGEN)、エスケイエフ(SKF)、ユニリーバ(unilever)、アンドリッツ(andritz)、シンドラーグループ(Schindler Group)、李錦記(Lee Kum Kee)、常石グループ(Tsuneishi Group)、武漢鋼鉄グループ(Wuhan Iron and Steel Group)、偉速達(VAST Automotive Group)、富士通(Fujitsu)、ダノン(Danone)などの大手有名企業が名を連ねています。ACCは、北京、上海、香港など各地にオフィスを開設しています。

我々の核心的な価値観

  • 品質:常に高品質なサービスを顧客に提供
  • 持続可能な成長:環境に配慮したサステナブルなプロジェクトを提供
  • 積極的な姿勢:常に機先を制し、市場変化が生じる前に有利な地位を確立

私たちの目的は、企業の環境改善とコスト削減を支援することです。

News Archives

万聖節(ハロウィン・デー)は別名「諸聖人の日」と言われ、毎年の11月1日に訪れる西洋の伝統的な祝日であり、「西洋のゴースト・フェスティバル」の異名を持っています。万聖節前夜の10月31日は、この祭りの最も賑やかな日です。

ハロウィンの到来を祝って、子供達は様々な可愛いお化けに扮し、家の玄関をノックして回り、「お菓子をくれなきゃいたずらしちゃうぞ!(trick or treat)」と言ってお菓子を集めて回ります。また、伝説によれば、この日の夜は様々な妖怪(ghost)も子供の姿に化けて人間の群れに紛れ込み、一緒にハロウィンの到来を祝うそうで、妖怪たちの居心地を良くするために、人間は様々な妖怪に扮すると言われています。

 ハロウィン・パーティーはACCの伝統的な社内行事の1つです。一日の仕事を終えた後、みんなで心を込めて準備した衣装に着替えます。さあ、今年の代表的なACC ハロウィン仮装の数々をじっくりとご覧ください。

News Archives

2016年9月22日から4日間にわたってアジア・クリーン・キャピタル(ACC)山西チーム・ビルディングを実施いたしました。

初日:北京市から出発して山西省臨汾市に到着し、中国で最も美しいと言われる六大名滝の1つ、壺口の滝を見学しました。ここは、名曲「黄河大合唱」の作曲者にインスピレーションを与えた場所であり、偉大な中華民族を象徴するゆかりの地でもあります。

二日目:午前中には、山西紫禁城の異名を持つ王家大院を見学しました。

午後には、中国の寒食節の発祥地である綿山に到着し、北国の「小九寨溝」の異名を持つ自然景観の水濤溝および「天下第一道観」の大羅宮を見学しました。

三日目:2800年以上の歴史を持ち、中国で現在最も完全に保存されている古城の平遥古城を見学し、王潮歌氏が監督した体験型演劇「平遥が蘇る」を鑑賞しました。

四日目:山西の「小江南」の異名を持つ晋祠を見学し、午後に太原市から帰途に就きました。

News Archives

2016年6月:ACCフット・オリエンテーリング(Foot-O)が北京市懐柔玉渡山自然景勝地で行われました。フット・オリエンテーリングは、新興の野外スポーツであり、参加者の体力と知力が試されます。参加者は、地図とコンパスを利用して、地図上に示された各チェックポイントをまわり、一番早く全でのチェックポイントを走破した人が勝ちとなります。チームでフット・オリエンテーリングをする場合、チェックポイントまでのルート選定能力とチームワークの両方が求められます。

ACC社員は、4つの小グループをつくり、その後、2つの大グループを編成しました。2つのメインチームのメンバーは、各々で行動し、事前に監督から手渡された地図上に示されている全てのチェックポイントを見つけ出し、そのうち4つのメインチェックポイントに設定されている任務を遂行する必要があります。各チェックポイントで見つけたヒントを頼りに、隠されている「咸陽城」の具体的な位置を推測し、制限時間内に全員が先に「咸陽城」に入城したチームが勝者となります。

絵画のような美しい風景に囲まれ、社員みんなで楽しい思い出を作ることができました。

News Archives

2015年9月:アジア・クリーン・キャピタルは、常に「人間本位」の企業文化を貫き、社員の体と心の健康こそが、事業活動の展開を支える上で非常に重要だと考えています。健康的な体を鍛えるには、屋外で様々なスポーツをするのが一番です。屋外スポーツで心身ともに癒し、社員たちが心身健康な状態で業務に取り組めるように心がけております。日差しの良い9月に、秋のトレーニング活動として、我々は社員達を野球場に連れて行き、野球の楽しさをみんなで味わいました。球場で一緒に汗を流し、チームの勝利の為にがむしゃらに頑張ることこそ、アジア・クリーン・キャピタルのチームが常に持ち合わせているスピリットです。

News Archives

アジア・クリーン・キャピタル(中国語名:亜洲潔能資本有限公司)は、2015年11月より全面リニューアルしたホームページを公開いたします。

当社のWeChat公式アカウントをフォローすると、ACCの最新ニュース及び業界情報をお届けいたします。 

当社のwechat公式アカウント:亜洲潔能資本

News Archives