日立ハイテクノロジーズとAsia Clean Capital社が 分散型太陽光発電事業における協業を開始

株式会社日立ハイテクノロジーズ(執行役社長:宮﨑 正啓/以下、日立ハイテク)と亜洲潔能資本有限公司(代表者:Thomas A Lapham/本社:中国 北京市/以下、Asia...

Read more

アジア・クリーン・キャピタルのCEOが2018年日本ソーラー・プラス・ストーレージサミットに出席

2018年日本ソーラー・プラス・ストーレージサミットが10月29日から30日にかけて、日本・大阪で開催されました。ソーラー・プラス・ストーレージをめぐる日本最大規模の同会議に、世界各地からの公益事業、プロジェクト開発、ネットワーク供給・研究開発、政策制定、製造業者、エネルギー貯蔵ソリューション・サプライヤー、工事の請負・設計・取付といった分野の代表ら500名以上が一堂に会し、日本の太陽光発電とエネルギー貯蔵市場における成長のチャンスをめぐって、活発な議論を交わしました。 その中で、各分野で目を見張るような実績を上げてきた複数のゲストは、日本の太陽光発電とエネルギー貯蔵分野における独自の見解、知識及び経験をシェアしました。また、アジア・クリーン・キャピタル(ACC)...

Read more

アジア・クリーン・キャピタルが大航微電網と提携 200メガワット規模の太陽光発電プロジェクト開発へ

2018年9月18日に、北京において、アジア・クリーン・キャピタル(ACC)は、江蘇大航微電網科技有限公司(以下、「大航微電網」という)と戦略的提携関係を結んだことを発表しました。双方は分散型太陽光発電プロジェクトをめぐる提携契約に調印しました。これにより、双方は中国大陸部で200メガワット規模の太陽光発電プロジェクトを共同開発することになります。 大航微電網の薛軍取締役会長とACCの唐瀚文氏が戦略的提携契約に調印 ACCと大航微電網は、施工・グリッド接続済みの合併買収プロジェクト、施工中のプロジェクト、未施工の新規プロジェクトなど、業界の先端を走る現地企業と外資系企業の在中国工場、オフィスビル、及び双方によって認められる他のターゲットプロジェクトに...

Read more

アジア・クリーン・キャピタルが「グローバル卓越投資家賞」を受賞

2018中国国際光ストレージ大会がこのほど、上海で無事に幕を閉じました。光ストレージ市場に誇れる最大の影響力を持つ会議として、今年の光ストレージ大会は政府機関、エネルギー貯蔵システム製造企業、投資家及び関連分野からの業界関係者1,000名以上を引きつけました。同大会では、国内外の講演ゲストらは、太陽光発電とエネルギー貯蔵分野における技術進展、システム応用、発展チャンス及びチャレンジをめぐって考え方や見解を交わしました。また、組織委員会は「グローバル卓越デベロッパー賞」、「グローバル卓越投資家賞」、「グローバル卓越EPC賞」など、2018年度中国新エネルギー産業に関する一連の賞を明らかにしました。 アジア・クリーン・キャピタル(ACC)の最高経営責任者(CE...

Read more

アジア・クリーン・キャピタルがニベアと連携し、環境保全型の太陽光発電プロジェクトを施工

アジア・クリーン・キャピタル(ACC)はこのほど、妮維雅(上海)有限公司(以下、「ニベア(NIVEA)」という)と分散型太陽光発電システムをめぐるサービス契約を結んだことを発表しました。これにより、ACCは、ニベアの青浦工場向けに、工場の屋根、空き地及び車両置き場をカバーする太陽光発電プロジェクトを建設し、全額投資、システム設計、建設工事、長期間の運営/メンテナンスを含む太陽光発電プロジェクトに関するワンストップ・エネルギーサービスを提供することになります。 スキンケア界屈指の実力を誇るブランドであるニベアは、生産におけるエネルギー、淡水及び希少原材料の消費を削減することに弛まぬ努力を重ねてきました。ニベア・青浦工場太陽光発電プロジェクトは自社発電・自社用のモデル...

Read more

アジア・クリーン・キャピタルと仏EDFエネルギー・ヌーベル、中国で合併企業設立を宣言

2018年2月14日に、北京において、アジア・クリーン・キャピタル(Asia Clean Capital)と仏EDFエネルギー・ヌーベル(EDF Energies Nouvelles、以下「EDF ENR」という)は今日、中国で分散型太陽光発電プロジェクトを建設・運営するための合併会社を共同で設立することを宣言しました。アジア・クリーン・キャピタルは中国市場の先頭に立つ屋上太陽光発電デベロッパーであり、またEDF...

Read more

アジア・クリーン・キャピタル、達能中国飲料第二弾の太陽光発電プロジェクトの施工を完成

アジア・クリーン・キャピタル(英語表記はAsia Clean...

Read more

煙台市の指導者一行がアジア・クリーン・キャピタル(ACC)訪問

煙台市政府の張代令副市長、煙台市投資促進局の陳新姿局長、煙台市投資促進局の宋毅駿副局長、煙台市政府弁公室の孫崇文科長、煙台市投資促進局日本部の相培妮部長ら一行が今日午前、アジア・クリーン・キャピタル北京本部を訪れ、煙台市における太陽光発電業界の投資と発展について突っ込んだ意見交換を行いました。アジア・クリーン・キャピタルの唐昊シニア副総裁は煙台市の指導者一行の会社見学に同行し、そして座談会に出席しました。 唐昊は煙台市の指導者らに会社の主力業務と未来の発展計画について紹介しました。2016年、アジア・クリーン・キャピタルは北方地区の太陽光発電投資業務を統括するための支社を煙台市で設立しました。アジア・クリーン・キャピタルは3年連続で業務の超高速成長を維持しており、...

Read more

アジア・クリーン・キャピタルが「2017年度中国エネルギー新鋭企業」賞の栄冠に

「新時代・新運動エネルギー・新飛躍」をテーマとした第3回中国エネルギー発展と革新フォーラムが2018年1月12日、北京で盛大に開かれました。同フォーラムには、国家発展改革委員会、国家エネルギー局などの関連指導者及びエネルギー分野の企業代表らが出席し、そして中国エネルギーの発展における革新とモデル転換について広範で踏み込んだ意見交換を行いました。アジア・クリーン・キャピタル(ACC)の唐昊シニア副総裁は招待に応じて、会議に出席し、また新エネルギーがいかにして新しい業態により良く適応するかをめぐって、出席ゲストらと議論を交わしました。 また、同フォーラムでは、2017年度中国エネルギー分野で革新的な成果を挙げ、著しい実績を成し遂げたエネルギー企業及び個人を表彰...

Read more

アジア・クリーン・キャピタルが大衆一汽発動機(大連)有限公司と連携、4.3メガワット規模の太陽光発電プロジェクト施工へ

アジア・クリーン・キャピタル(ACC)は、大衆一汽発動機(大連)有限公司(Volkswagen FAW...

Read more

アジア・クリーン・キャピタルのCEOが2017年東南アジアソーラー・プラス・ストーレージサミットに出席

第2回東南アジアソーラー・プラス・ストーレージサミットが11月14日から15日にかけて、フィリピン・マニラで盛大に開かれました。同サミットは東南アジア地域において太陽エネルギーとエネルギー貯蔵市場に焦点を絞る最大規模のイベントです。 政府機関、公益事業、単独エネルギー製造業者、エネルギー貯蔵製品製造業者、コンサルティング会社及びその他の関連業界の代表70名以上が同サミットに出席し、そして東南アジア市場の太陽エネルギーとエネルギー貯蔵の発展における応用、チャンス、挑戦をめぐり掘り下げた討論を行いました。 またアジア・クリーン・キャピタル(ACC)のCEOを務める唐瀚文氏は招待に応じて同サミットに出席し、東南アジア市場のクリーンエネルギープロジェクトの投融資をめ...

Read more

アジア・クリーン・キャピタルがダノン中国食品飲料と連携 環境保全の実現に向けた新世界を切り開く

2017年10月13日に、中山において、アジア・クリーン・キャピタル(Asia Clean Capital)は、ダノン(中国)食品飲料有限公司(Danone China)と手を組んで中山市ダノン中国食品飲料・中山工場分散型太陽光発電プロジェクトのグリッド接続式典を開きました。同式典には、中山市小欖鎮政府の李家浩委員、中山市小欖鎮電力供給所の黎国強所長、ダノン中国食品飲料運営部のErwin Van...

Read more

アジア・クリーン・キャピタル、森特士興集団と200メガワット規模の太陽光発電プロジェクトに関する提携契約を締結

中国・北京におて、2017年8月31日に、アジア・クリーン・キャピタル(英語表記はAsia Clean Capital、頭文字をとって「ACC」という)は今日、森特士興集団股份有限公司(以下、「森特股份」という)と分散型太陽光発電プロジェクトに関する提携契約に調印したことを発表しました。ACCの最高経営責任者(CEO)である唐瀚文(Thomas...

Read more

アジア・クリーン・キャピタルと常石集団により、世界最大規模の屋根一体型太陽光発電所は稼働開始

中国・舟山において、2017年8月4日に、アジア・クリーン・キャピタル(英語表記はAsia Clean...

Read more

アジア・クリーン・キャピタルが華力電機集団と連携 4メガワット規模の屋上太陽光発電システムがグリッド接続発電へ

中国・威海において、2017年7月31日に、アジア・クリーン・キャピタル(英語表記はAsia Clean...

Read more

飛躍的な成果につながる高効率太陽光発電!鋼鉄業界グリーン化アップグレードへ

「緑水青山はすなわち金山銀山。」のように、長年にわたり、武漢鋼鉄江北集団(WISCO)は一貫して前向きな姿勢で、グリーン発展の理念を断固として堅持し、高度な科学技術的な要素と限られた資源消費で、環境汚染の少ない産業構造と生産様式の構築に向けて積極的に取り組んできました。このようにして、鋼鉄業界における「生産グリーン化を果たし、業務発展を図る」模範を築きました。「十一五(第11次五カ年計画:2006-2010年)」において、武漢鋼鉄江北集団は、環境保護・省エネに向けた集約型発展を遂げるために、武漢三鎮に分布する高度な鋼鉄加工企業である武鋼冶金公司(現在の会社名は武漢鋼鉄江北集団有限公司である)を新洲区陽邏経済開発区へ丸ごと移転させ、武漢市の青空を守ろうとする果敢な姿勢を示...

Read more

SNEC 2017におけるACCの輝く素晴らしい瞬間の数々

1週間にわたる「国際太陽能(太陽エネルギー)産業及び光伏(太陽光発電)工程展覧会ならびにフォーラム」(「SNEC」という)が先週末、中国・上海浦東新国際博覧中心で円満に幕を閉じました。SNECは中国で最も影響力を持つ太陽光発電を専門とする展示会であり、その規模は長年連続で世界業界1位の座をキープし続けています。グローバルエネルギーのモデル転換による世界太陽光発電産業の発展への積極的な促進、及び中国太陽光発電市場の飛躍的な成長を背景に、世界最大の太陽光発電市場を擁する中国・上海で行われるSNECは、未曽有の大盛況ぶりを見せました。そして、国際間の参加度、出展社数、来場者数などは、いずれも過去最高を記録しました。 展示会では、出展した各社は最新の製品と最先端の...

Read more

アジア・クリーン・キャピタルのCEOがSNEC「グローバルPVリーダーサミット」の出席代表らと対話

中国・北京において、2017年4月19日に、中国で最も影響力を持つ「国際太陽能(太陽エネルギー)産業及び光伏(太陽光発電)工程展覧会ならびにフォーラム」(「SNEC」という)が2017年4月19日から21日にかけて、中国・上海で盛大に開催されました。1800社以上の国内外の太陽光発電企業が出展し、太陽光発電産業の各プロセスをカバーする製品とサービスを打ち出しました。現在世界最大規模を誇る太陽光発電を専門とする同展覧会には、100,000名余りの業界関係者、5000社以上の企業が上海に押し寄せ、展覧会に参加する見込みとなります。 SNEC最大のハイライトの一つである「グローバルPVリーダーサミット」が4月18日に開かれました。同サミットはアジア太陽光発電協会(APV...

Read more

アジア・クリーン・キャピタルがロンジソラーと提携 最も効率的な分散型太陽光発電所構築へ

中国・北京において、2017年3月30日に、アジア・クリーン・キャピタル(英語表記はAsia Clean Capital、頭文字をとって「ACC」という)は今日、隆基緑能科技股份有限公司傘下の全額出資子会社である隆基楽葉光伏科技有限公司(ロンジソラー)と分散型太陽光発電プロジェクトをめぐる提携契約に正式に調印したことを明らかにしました。調印式は2017年中国国際太陽能発電応用展覧会・楽葉展示ホールで開かれ、ACCの最高経営責任者(CEO)を務める唐瀚文氏(Mr.Thomas Lapham)とLONGi...

Read more

屋上式太陽光発電プログラムに対し、亜洲潔能資本と南京富士通は提携関係を結ぶ

中国・北京・2017年2月24日 亜洲潔能資本有限公司(Asia Clean Capital、略語「ACC」)は、当社が南京富士通電子信息科技股份有限公司(Nanjing Fujitsu Electronics Information Technology Co., Ltd.)と屋上分散型太陽光発電システムやエネルギーサービスに関する契約を締結することを公表した。当該契約の内容によって、亜洲潔能資本は、太陽光発電プロジェクトに向ける全額投資、システム設計、工事整備、長期的な運営・保持を統合化するワンストップエネルギーサービスを、江蘇・南京における富士通の生産拠点に提供させる。...

Read more

アジア・クリーン・キャピタルと娃哈哈が提携 環境保全型の太陽光発電屋上構築へ

中国・北京において、2017年1月17日に、アジア・クリーン・キャピタル(英語表記はAsia Clean...

Read more

アジア・クリーン・キャピタルと偉速達中国が屋上太陽光発電プロジェクトをめぐる提携をキックオフ

中国・北京において、2017年1月10日に、アジア・クリーン・キャピタル(英語表記はAsia Clean Capital、頭文字をとって「ACC」という)は、偉速達(中国)汽車安全系統有限公司(英語表記はVAST...

Read more

アジア・クリーン・キャピタルとスメックが100メガワット規模の分散型太陽光発電所をめぐる提携契約に調印

中国・北京において、2016年12月27日に、アジア・クリーン・キャピタル(英語表記はAsia Clean...

Read more

TÜVNORDによる2016年度の「最優秀分散型太陽光発電所デベロッパー」の栄冠にアジア・クリーン・キャピタルが輝く

中国・上海において、2016年12月13日に、アジア・クリーン・キャピタル(英語表記はAsia Clean Capital、頭文字をとって「ACC」という)は先週、TÜV NORDによる2016年度の「最優秀分散型太陽光発電所デベロッパー」に選ばれました。ACCの唐昊シニア副総裁は会社の代表として、授賞式に出席し、主催側から「最優秀分散型投資賞」を授与されました。情報によると、同式典には、太陽光発電業界の全産業チェーンから150あまりの企業、投資家及び金融機関からのゲスト200名以上が出席しました。中国光伏(太陽光発電)業界協会の王勃華秘書長が式典開会の挨拶を行いました。 TÜV...

Read more

アジア・クリーン・キャピタルと武鋼(WISCO)が華中地区最大規模の屋上単結晶シリコン型太陽光発電所を共同建設

中国・北京において、2016年12月20日に、アジア・クリーン・キャピタル(英語表記はAsia Clean...

Read more

アジア・クリーン・キャピタルとネスレが提携 太陽光発電システム搭載のグリーン屋上構築へ

中国・北京において、2016年12月7日に、アジア・クリーン・キャピタル(英語表記はAsia Clean...

Read more

アジア・クリーン・キャピタルとTen K Solarが中国地区における独占的協力関係を樹立

中国・北京において、2016年9月19日に、アジア・クリーン・キャピタル(英語表記はAsia Clean Capital、頭文字をとって「ACC」という)と騰科太陽能(Ten K Solar)は今日、中国における分散型太陽光発電所業務をめぐる独占的提携契約に正式に調印したことを発表しました。同契約によると、ACCの太陽光発電プロジェクトはTen K Solarの特許技術を使用し、またTen K Solarの上海生産基地は協力プロジェクト向けに設備供給サービスを提供します。 ACCとTen K...

Read more

アジア・クリーン・キャピタルのCFOが「太陽光発電のリスク管理と融資革新」円卓会議を主宰

場所:中国・北京;日付:2016年9月12日。中国光伏(太陽光発電)業界協会と中国融資租賃(ファイナンスリース)企業協会が共同で主催した「太陽光発電の投融資及びリスク管理」をめぐる研究討論会が先週、北京で開催されました。国内業界トップの発電所開発業者、金融機関、コンサルティング機構、弁護士事務所、太陽光発電企業など多岐にわたる分野の100名あまりの専門家らが一堂に会し、太陽光発電産業の発展のための策謀をめぐり踏み込んだ討論を繰り広げました。そんな中、アジア・クリーン・キャピタル(英語表記はAsia Clean...

Read more

アジア・クリーン・キャピタルとTMEICが200メガワットの分散型太陽光発電プロジェクトをめぐる提携を正式に開始

中国・北京において、2016年9月26日に、アジア・クリーン・キャピタル(英語表記はAsia Clean Capital、頭文字をとって「ACC」という)は今日、東芝三菱電機工業系統(中国)有限公司(英語表記はToshiba Mitsubishi Electric Industrial Systems...

Read more

アジア・クリーン・キャピタルが中国における太陽光発電所投資業務の発展を加速させ、世界最大の太陽電池モジュールサプライヤー・トリナ・ソーラーと300メガワットの分散型太陽光発電所をめぐる提携契約に調印

中国・北京において、2016年7月12日に、アジア・クリーン・キャピタル(英語表記はAsia Clean Capital、頭文字をとって「ACC」という)は今日、トリナ・ソーラー(英語表記はTrina...

Read more

ACCが沈陽経済開発区太陽光発電契約型エネルギー管理を後押し 現地工業のモデル転換・高度化とグリーン発展に拍車

「沈陽経済技術開発区2016年再生可能エネルギー契約型エネルギー管理推進会ならびに工業省エネ活動表彰式」が沈陽市・鉄西区で開かれました。 2016年7月1日に、沈陽において、アジア・クリーン・キャピタル(ACC)はこのほど、沈陽経済開発区(SEDA)経済・情報化局と共同で「2016年再生可能エネルギー契約型エネルギー管理推進会ならびに工業省エネ活動表彰式」を沈陽嘉泰工業装備博覧城会議センターで開催しました。これは沈陽経済開発区管理委員会によって設けられた交流の場であり、太陽光発電プロジェクトのデベロッパーと開発区の工業企業にとって緊密に双方向交流を行う貴重なプラットフォームでもあります。同会議の主旨は、沈陽地区におけるACC分散型太陽光発電プロジェクトの契約型エネ...

Read more

アジア・クリーン・キャピタルとカナディアン・ソーラーが中国の分散型太陽光発電産業を新たな段階へ脱皮・飛躍 200メガワットの協力プロジェクトが正式始動

中国・北京において、2016年6月24日に、アジア・クリーン・キャピタル(英語表記はAsia Clean...

Read more

アジア・クリーン・キャピタルと京セラ(中国)が提携発表 百メガワット規模の分散型太陽光発電プロジェクトが江蘇省実施へ

中国・北京において、2016年5月11日に、アジア・クリーン・キャピタル(英語表記はAsia Clean...

Read more

アジア・クリーン・キャピタルが国電投傘下の中国康富と5億元の戦略的融資提携契約に調印

中国・北京において、2016年5月3日に、アジア・クリーン・キャピタル(英語表記はAsia Clean...

Read more

アジア・クリーン・キャピタルが漯河市重点プロジェクト調印式に参加 2000万ドルの投資により現地の分散型太陽光発電の発展に拍車

中国・鄭州・漯河において、2016年4月15日に、アジア・クリーン・キャピタル(英語表記はAsia Clean...

Read more

アジア・クリーン・キャピタル(ACC)はCOFCOコカ・コーラと協力して5.5MW太陽光発電プロジェクトを実施

場所:中国北京、日付:2016年4月5日。亜洲潔能資本有限公司(Asia Clean Capital、以下はACCという)は、中糧可口可楽飲料(河北)有限公司(以下はCOFCOコカ・コーラという)と5.5MWの分散型太陽光発電システム協力契約を締結したと発表しました。当該契約によると、アジア・クリーン・キャピタル(ACC)は、太陽光発電プロジェクトの全額投資、システムの設計、工事の施工及び長期保証のメンテナンスを一体化させたワンストップエネルギーサービスを、石家荘に位置するCOFCOコカ・コーラの生産拠点に提供する。また、英利社(英利緑色能源控股有限公司)にEPCの総合サービスを委託しました。...

Read more

アジア・クリーン・キャピタルがバトラー中国と連携 300メガワット規模の太陽光発電プロジェクト立ち上げへ 

中国・北京において、2016年3月29日に、アジア・クリーン・キャピタル(英語表記はAsia Clean Capital、頭文字をとって「ACC」という)は今日、バトラー中国(BUTLER...

Read more

廊坊スワイヤー・コールドチェーン物流センター・プロジェクトにLEED金賞の栄冠

中国・廊坊にて、2015年10月1日に、会社の最新情報によると、廊坊スワイヤー・コールドチェーン物流センター・プロジェクトは「全米グリーンビルディング協会」からLEED金賞(エネルギーと環境デザインにおけるリーダーシップ)を授与されました。「エネルギー利用最適化」及び省エネ・環境保護における取り組みは、同プロジェクトのLEED高得点に重要な貢献を果たしました。アジア・クリーン・キャピタル(ACC)が廊坊スワイヤー・コールドチェーン物流センター向けに設計し、取り付けた地中熱ヒートポンプシステムの総設備容量は300キロワットとなっています。従来のHVACシステムに比べ、ACC地中熱ヒートポンプシステムは、物流センターの約46%の冷暖房用エネルギーコストを削減できるほか、49...

Read more

アジア・クリーン・キャピタルが招待に応じて米「ハーバード・ビジネス・レビュー」雑誌社の年次総会に参加

中国・北京において、2015年10月23日に、「新権力VS旧権力」をテーマとした「ハーバード・ビジネス・レビュー」雑誌社(英語表記はHarvard Business Review、頭文字をとって「HBR」という)のアジア太平洋地域年次総会が北京国貿大酒店で盛大に幕を開けました。世界各地・各分野の学術界とビジネス界からの傑出した代表らが一堂に会し、新・旧権力間の駆け引きと抑制・均衡をめぐって、突っ込んだ議論を繰り広げ、そして未来の社会と商業の特徴、企業の発展動向及び解決策について、多方面にわたり解読を行いました。そんな中、アジア・クリーン・キャピタル(ACC)の最高経営責任者(CEO)を務めるThomas...

Read more

グーグルの「Solve for X」がアジア太平洋地域に進出 アジア・クリーン・キャピタル(ACC)が要請を受けて参加

場所:中国北京、日付:2015 年11月16日。Google Solve for Xカンファレンスが北京で開催されました。Solve for Xカンファレンスは、人類に関する重要な問題を解決する、ムーンショット(Moonshots)と呼ばれる科学的な革新と技術革新を提出することを目指しています。大中華圏からの5人の講演者は、カンファレンスで画期的で創造的な考え及びアイデアを共有して、世界各地から来た100人近くの思想家や執行者と交流して、プロジェクトの実現可能性について検討しました。亜洲潔能資本有限公司(ACC)の最高経営責任者(CEO)である唐瀚文氏(Thomas...

Read more

アジア・クリーン・キャピタルとANDRITZが1.6メガワットの分散型太陽光発電をめぐる提携契約に調印

中国・仏山にて、2015年11月15日にアジア・クリーン・キャピタル(ACC)は今日、安徳里茨(ANDRITZ)と分散型太陽光発電をめぐる提携契約を正式に結んだことを発表しました。同契約によると、ACCは、広東省・仏山市禅城区と三水区に位置するANDRITZの二つの生産基地向けに、全額投資、システム設計、設備調達、現場取付と試運転調整及び長期運営・メンテナンスを含む太陽光発電プロジェクトに関わるワンストップ・エネルギーサービスを提供することになります。 太陽光発電システムによって得られるグリーン電力は、双方が合意した優待価格でANDRITZの工場へ売買されます。ユーザーとして、ANDRITZは前期投資をゼロに抑え、システム使用期間中に、エネルギーコストを継続的に減...

Read more

アジア・クリーン・キャピタルの唐瀚文氏「建築物に低コストの電力を供給」

アジア・クリーン・キャピタルの唐瀚文氏「建築物に低コストの電力を供給」新浪房産 新浪網 新浪楽居によると、「顧客の目線に立て見れば、著しい収益が得られることがわかります。当社の顧客側はゼロ投資ですから。これは、システムを使用してからコスト節約に繋がることを意味しています。」とアジア・クリーン・キャピタルの唐瀚文(Thomas...

Read more